すきま時間を制する者、学びを制す!

勉強が苦手な生徒ほどしていないこと。
それはすきま時間にちょっとだけ勉強するということ。

授業開始チャイムが鳴って先生が来るまでに前回の見直しをする。
授業終了チャイムが鳴るころに授業中に学んだことを見直しをする。
授業中の待ち時間が発生しているときに次の授業内容を読み進める。
授業中の練習問題を解く時間があまったら提出物の同じ範囲も解き進める。

これ、学習効率最高なんです。
これを学校と塾でいつもやっていた生徒の中には
テスト前日すら21時に寝るのにいつも400点は取る生徒もいました。

とにかく授業の余った時間を有効活用するということ。
勉強以外できない授業中だからこそもっと勉強する。
だまされたと思ってやってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする