定期テスト学習会 実施しました!

ゴールデンウイークも終わり、夏のように暑い日がたまにあるようになってきましたね。

せまる定期テストに向け、たがわ塾では「定期テスト学習会」を実施しました。
4時間×3回=12時間もの長い時間、生徒たちは本当によく頑張ってくれました。
きっとよい成績を残してくれることでしょう。

マラソン41.195km走った人にすれば、10km走るのは楽勝のように、
同じように4時間頑張った彼らは1時間程度なら楽勝になるものです。
必ずこの経験は彼らの今後の糧になることでしょう。

たがわ塾ではまずは提出物の仕上げ方から変えていきます。
提出物となるテキストは結構良問揃い、完全な教科書準拠で、
提出物を全問解ければ定期テストでは当然高得点が取れます。

残念ながら、生徒たちは提出物を荒く扱います。
終わらせるのに必至で見直しもおろそかでテストを受けます。

塾に行かずして高得点を取る生徒がいますが、
聞けば教科書をよく読んで、
提出物の誤答問題を何度もやっています。

塾に通っていても成績が伸びない生徒は
まずは提出物の仕上げ方から変えていくべきです。

成績が上がらない生徒ほど、
 テスト前に提出物を終わらせるのに必死
 →終わらせただけで時間切れ
 →解けるようにならない
 +提出物終わらせるために塾をズル休み
になりがちです。本末転倒もいいところですよね。

先生が解答解説をテスト直前に配る教科は
丸付けがすぐにできずちょっと狙い通りにはいきませんが、
それでもテスト前に成績を上げるのに必要なことに集中できるので、
全然結果が変わってきます。

たがわ塾では家庭学習で何をすべきか分かる生徒に育てることも塾の理念ですので、
【毎週末の土日に定期テストの提出物となるテキストをその週に習ったところまで進める】
ことを塾の宿題の一部として後押しするだけでなく
最低5周してテストに臨むように指導しています。
定期テストの成績を上げる最短の方法は
「中学校の提出物をどれだけ学び切るか」です。
もちろんやみくもに5周するのではありません。
たがわ塾オリジナル「超効率的5周学習法」でやるから
5周してもあっという間にできて 抜群に解けるようになる
のです。

テスト前に提出物に追われて結局成績が振るわないみなさん!
たがわ塾でこの機会に大きく変わりませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする